妊娠したかも?妊娠超初期症状の体験談まとめ

妊娠したかも?妊娠超初期症状の体験談まとめ

妊娠超初期症状の体験談まとめ 受精〜着床まで

妊娠初期症状が現れるのは、早い人でも着床後 と言われています。
それまでは、特に症状はなく、ましてや受精したのがわかるなんて事はない というのが、一般的な考え方。

 

医学的に考えれば、そうかもしれませんが、妊娠したかどうかがわかるまでの2週間は、ベビ待ち中の女性にとってはとても長く、何かいつもと違う症状があると、気になるもの。

 

ここでは、受精〜着床までに、何か症状を感じたという方々の体験談をまとめてみました。

 

体の変化

 

仲良くした翌日くらいから、下腹部がチクチク

 

仲良くした翌日くらいから、下腹部がチクチクしたり、張っている感じがありました。
明らかにいつもと違う!こりゃ妊娠したなって思いました。
だから生理予定日2日後くらいで、検査薬で陽性が出たときも、驚きはなかったです。

 

排卵からすぐに

 

私の友達の話です。
不妊治療中で、毎月生理予定日前に胸が張れば、妊娠かしら?
吐き気がすれば妊娠か? と、ドキドキ過ごしていたようですが、いつもダメだったそうです。
でも、妊娠したその月は、排卵からすぐに乳首の部分が異様に痛くなり、ご飯の時の匂いがダメになったから、
今月は絶対妊娠したとすぐにわかった と言っていました。

 

私も、着床前に?と思ったのですが、友達はそうでしたよ。
やっぱり症状って人それぞれなんでしょうね。

 

生理予定日の10日前には必ずひどい吐き気

 

私の母親は、「出来るとすぐわかる」体質だったみたいで、私が「生理予定日から1週間後に妊娠検査薬を試そうと思う」
と、話すと「そこまで分からないなんて信じられない」
と、言われtました。

 

母は私を含めて4人産みましたが、いずれの時も基礎体温などははかっていなかったそうで、妊娠すると生理予定日の10日前には
必ずひどい吐き気を催していたそうです。
28日周期だそうなので、単純に考えて受精後4日ですよね・・・。
そういう人も居るみたいです。

 

高温期3日目から朝起きると気持ち悪く

 

基礎体温もキチンとつけ、排卵検査薬で調べて挑戦しました。
高温期3日目から、朝起きると気持ち悪くなり、高温期4日目から少し下腹部痛があって、高温期9日目から胸が痛くなり始め、
ムカムカ気持ち悪くなって微熱がでました。
そして高温期11日目に妊娠検査薬で調べたら陽性がでました。

 

生理不順ではなかったのですが、生理の時に蕁麻疹がでたり、バセドウ病になって手術をした事があったので、私のからだは敏感な方だったのかもしれません。
やはり、症状は人によって違うと思います。

 

排卵日と思われる日が過ぎてものびおりが

 

基礎体温が面倒で、2子とも、おりものの状態(のびるおりもの)で排卵日予測して、子作りしたんですが、
排卵日と思われる日が過ぎてものびおりが出るな。と思ったら、妊娠してました。

 

お腹の表面がチクチク

 

私の場合は、二人ともおなかの表面がチクチクしました。
まだ、受精後、3,4日後だと思います。
知人も同じ事を言ってたので、もしかしたら何かあるのかも。
だから、アルコールや薬をやめて葉酸を飲むようにしました。

 

夢の告知

 

受胎告知?

 

妊娠したその日(受精日)に子供を産む夢をみました。
排卵日でもなく、なぜか夢が心に留まって、夢の内容を書き残しました。
それから3週間後、妊娠が発覚しました。
偶然にも、子供を産む夢をみたその日の妊娠でした。

 

受精を知らせるかのように、子供を産む夢をみ、記録をつけるかのように、その夢を書き残していました。
今考えると、受胎告知のようです。

 

母が電話で

 

母が電話で、「この前の〇曜日の夜、あんたのお腹に赤ちゃんが入っていく夢をみた」
と言うんです。
なんでも、シャボン玉のように赤ちゃんが浮かんでて、私のお腹にスーっと消えていったそうです。
その日はまさに、旦那と仲良くした日。
妊娠してました。
2年後、また電話で、○○君(長男)がお腹に入っていったよ。
出来たでしょう! ビンゴでした。

受精した直後から、体の変化を感じる女性もいれば、
夢などによって、感じたという人も。
女性には不思議な直感があるのかもしれませんね。

 

 

 

関連ページ

22時〜2時に寝た方がいい本当の理由。
22時〜2時に寝た方がいい本当の理由について。
不妊専門病院で薦められた1日300kcalの運動
不妊専門病院で薦められた1日300kcalの運動を紹介します。
実録!朝食に味噌汁をとる事で、高温期への移行がスムーズに?
朝食に味噌汁をとる事で、高温期への移行がスムーズになった私の経験から、朝食に味噌汁をとる事でどんな効果があるのか、説明します。
ピニトールの効果とは?多嚢胞性卵巣症候群に効果あり?
ピニトールが、PCOS(多嚢胞性卵巣症候群)に効果がある。そんなことを聞くと、気になりますよね。しかしこの聞きなれないピニトールとは、いったいどんなものなのでしょうか?今回は、ピニトールの効果、PCOS(多嚢胞性卵巣症候群)に何故効果があるのかということについてまとめました。
葉酸の赤ちゃんへの効果とは?いつからいつまで摂ればいい?
「妊娠を考え始めたら葉酸を摂った方がいいよ〜」 そう聞いたことがある方も多いですね。 でも、なぜ葉酸を摂った方がいいのかご存じですか? 今回は、葉酸の赤ちゃんへの効果と、いつからいつまで摂ればいいのか? ということについてまとめました。 葉酸を摂ろうかな?と考えている方のお役に立てれば幸いです(*´ω`*)
妊活中に砂糖を摂るならてんさい糖にするべし!
妊活中ですが、漢方の先生から「白砂糖は駄目だよ」と口をすっぱくして言われます。 まぁね、なんとなく体に良くなさそうというのはわかりますが、 具体的には何がどう悪いかをもう少し詳しくみていきたいと思います。

トップページ 妊活の基礎知識 男性不妊 妊活の豆知識